体験詳細

浅小井農園株式会社 ビジネスとしての農業を現地に学ぶ M&Aで始める持続可能なオランダ式トマト栽培の事例

ビジネスとしての農業を現地に学ぶ M&Aで始める持続可能なオランダ式トマト栽培の事例
こんな人におススメ
  • 社内研修
体験種別
  • SDGs
  • 健康
期待される効果 チームワーク向上 新規ビジネス開発 SDGsの目標達成に向けて 知識向上
畑の特徴 滋賀県最大規模のオランダ型環境制御ハウスで行うトマトの養液栽培

基本情報

受入農家 浅小井農園株式会社
担当者連絡先 0748-43-0550
事務所住所 滋賀県近江八幡市浅小井町
体験実施先住所 滋賀県近江八幡市浅小井町2481
駐車場有無 有り(6台程度)
交通手段 車、もしくは最寄り駅からタクシー10分
トイレ 有り
最寄り駅 JR近江八幡市

受入内容

開催日時 2022年04月15日 16時00分
開催日 4月15日※年間4回開催
時間 2時間程度
体験上限人数 20人
体験内容 ビジネスとしての農業を視察を通して学ぶ企業向農業研修。 金融業化からM&Aを通して異業種参入を果たした経営者から直接学びます。 JGAP認証基準に基づいたオランダ式環境制御ハウスのトマト栽培技術や企業として運営する際の事業計画のポイント、元銀行員の目線で農業経営における財務分析・資金調達支援など盛りだくさん!
受入でのグループ分け 定員内であればグループでも可。
必要備品 本体験は研修メインとなるため作業は発生しないため特になし。
服装 夏場はハウス内が非常に高温になるため汗をかいても良い服装を推奨いたします。
昼食の有無 無し
雨天時の対応 雨天時も開催可能
荒天時の対応 1日前までに事前連絡
その他注意事項 熱中症対策はご自身で十分に余裕をもって対応をお願いいたします。 近隣の農家さんの敷地には入らないようをお願いいたします。 写真撮影については当日園内の関係者に確認の上お願いいたします。 ゴミは各自で持ち帰りをお願いいたします。 飲食については決められた場所でお願いいたします。
募集状態 募集中